電子レンジだけではないですよ

こんにちは。ずっと見ていたドラマも続きに、終わってしまい少しさみしくなっている私でございます。

そして子供の学校も春休みに近づいてきております。

そしてそんな今日は子供はお弁当の日でした。朝は、いつもより30分早く起きてお弁当作りをしました。子供が小さい時は、お弁当を毎日作っていましてとても大変だったのですが、あと数年しか作ってあげることができないかもしれないと…少しさみしく感じてもきています。
ですが、子供がお弁当の日はエコの為に自分のお弁当も作っていることは、ずっと継続していることであります。

さて、今はお弁当をあたためるときは電子レンジで加熱がほとんどを占めていると思います。

ですが、最近自分が幼稚園の時のことをふと思い出しました。

幼稚園の教室に大きな大きなストーブがありました。

そのストーブはただ、室内をあたためるだけではなくて、こどもたちのお弁当をあたためる場所にもなっているというわけでした。その為プラスチックのお弁当は禁止で、親の都合で転園してきたわたしはお弁当箱を耐熱性のお弁当を準備していました。あさりちゃんのお弁当箱…。毎日母のお弁当をあたためてくれてとても大切なお弁当箱でした。実は実家から持ってきて今は、自分の家に持ってきております。

うちの子供は、たくさん食べるので、幼稚園の時にそのお弁当箱を使うことはなかったのですが…とってあるんですよね…。

少し話はずれてしまったのですが、このストーブでお弁当をあたためるということ。

とてもエコだと思いませんか?

今はなかなかこうしたコトも出来なくなっていると思いますが、もしかしたらエコとは昔を思い出していいものを、再度利用してみると実は容易に出来るものなのかもしれません。

便利になった現代社会だからこそ、工夫しないとエコがしにくくなってきているのかもしれませんね。この春、こどもともう少しエコに向き合っていきたいと思いました。

できることから始めたいと思い、まずは友人から聞いた「オゾン水」を生活に取り入れてみたいと考えています。

良い悪いはもろもろあると思いますが、まずは実際に自分が使ってみようかなと思います。

早速、オゾンバスターというものを購入してみました。

さてさて、どうなることやら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*