メンズの衣料ってどうしてこんなに高いの?

メンズの衣料ってどうしてこんなに高いのでしょうか。

安くはないなとだけ思っていたのですが、ここのところ女性の衣料品店を意識して観察していたところ、メンズのものにはないような手軽な価格でまあまあのものというのが沢山あるのですね。

下着のパンツにしても、素材や形がある程度キチンとしていると一枚で千円近くします。お金を出すと思われている消費者層からは出せるったけ出させるという事なのでしょうか。

確かに女性は、「これ〇〇円だったんだよ!」とか安さ自慢の会話をしていたりするくらいで、どうしても譲れない、これが欲しいという物以外は安くないと買わないのでしょうし、値段に惹かれて購入する事が多いのかも知れません。

男性はそもそも服の枚数が女性ほどではないし、着ていない服が沢山あるというのも女性ほどではないのが一般的なようで、枚数が少ないのだから単価を上げてやろうという意図があるように思えてなりません。

女性は同じものをいつも着ているというのは稀ですから、服の数が必要になるので、沢山買うから安くしよう、ということなのでしょう。
近頃は、以前は安価が売りだった大手衣料メーカーも決して安くはなく、男性は服の購入に考え込むばかりですね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*