もっと簡単にエコたわしを作るために

エコたわし

前の日記で
エコたわしの作り方を書いてみました。

うーん…
ちょっと、、、難しそう?
お裁縫をしたことがない私にとっては、無事に仕上がるか
すこーし、いや。
かなーり、不安が残ります。

色んなサイトで写真つきで丁寧に教えてくれているので
がんばったら不器用な私でもできるかな?

お皿洗いなどは特に、ゆるい編み方だったりデコボコしていたりすると
すぐ穴が開いてしまったりするんだそう。
細編みよりも長編みという編み方の方が早く出来るけど、
代わりに穴が開きやすくなるデメリットがあって、
一番ベストなのは細編みの円形。一番長持ちするし使いやすいんだそうです。
サイズは10cmくらいが一番使いやすいみたい。

調べていたら、
もう少し、簡単にできる初心者むけの、エコたわしの作り方も
発見しました!よかったー! 
これなら、不器用な私にもエコたわしができそうです。 
私は、まずはここからスタートかなぁー
でも、いずれは、高度なものにも挑戦してみたいです。
簡単なエコたわしの作り方、のせておきますね♪

【不器用でも安心。もっと簡単エコたわし】

作り方は簡単♪
ポンポンを作るときのように、手にアクリル毛糸を巻いていき、
ある程度のボリュームが出てきたら、巻いてある中央を結んで出来上がり。
らくらくですね。

このポンポンタワシもお風呂洗いはもちろん、お鍋やフライパン、シンク、洗面台などなど、
お皿洗い以外の場所でも活躍してくれるそうです。
かわいいし、これなら、何個か置いておいたら便利だし、インテリアにもなるかも!

でも、注意点があって。
エコたわしは、アクリル毛糸から作られているんですけど
アクリル毛糸自体が石油から作られています
(一般的に使われているスポンジも化繊です)。
なので、使いすぎれば、結局、エネルギーの消費を助長してしまって、
省エネではなくなってしまうんですよね。
ゴミもでてしまうし、環境にいいことを意識するなら
大事に使って最後まで使い切ることが必要かも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*