それ、裏目ってます

それ、裏目ってます

9月に入り、少しづつ秋の気配を感じるようになりましたが、予報では、まだまだ残暑が続くとのことです。さて、臭い(におい)です。匂いではなく、臭いです。臭い(くさい)とも読めます。

これは、女性であれば恐らく何人かの方は経験されているかと思いますが、、、この時期の朝の女子更衣室。あの臭い、まさに、臭い(くさい)の代表の一つに入ることでしょう。

特に、人数が多く、さらに働いている人種がオフィスレディの類いですと、もう、ありとあらゆる臭いが集結する場となります。女子更衣室。男性の中には、この響きになにやら素敵な想像をされる方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、、、。

この時期の女子更衣室は、自らの体臭や汗の臭いをかき消そうとする、女性の意地と見栄の臭いで充満しております。臭いに敏感な私は、毎回暑い時期になると、
女子更衣室に入るのが億劫になります。着替えていても、臭いで頭がクラクラし、ひどいときは吐き気や頭痛をもよおします。男性の方も、もしかしたら満員電車の中などで経験されたかもしれないですね。

女子更衣室はあれが何倍にも濃縮され、密集しています。この間は、汗の臭い消しのスプレーのせいで、更衣室内が軽く霧でモヤってました。でもです。あの、汗の臭い消しだけなら、まだ我慢できます。

もっともキツいのは、さらにそこに、香水をのせるのです!!もうこれが!なんといいましょうか。。。

鼻から脳髄に一直線に直撃を喰らう勢いなのです。

香水とは、つけている本人が「嗚呼!いい香り♪」となる位までつけていると、周りは「ぅえっぷ!」と、なる位にはキツいのです。

香水とは、本人よりも、すれ違った時などにほのかに香る程度なのが、やはりよいのではないでしょうか?

そんなこの時期の女子更衣室の臭い事情。
きっと、まだまだ続くことでしょう。。。

汗の臭いとは、あんなに躍起になって消すものなのでしょうか?多少汗ばんだ臭いのする方が、逆にドキリとしたりしないでしょうか?

同じ女性とはいえ、あの強烈な臭いを毎朝嗅いでいると、そう思わずにはいられません。とはいえ、汗の臭いではなく、体臭(ワキガの類いの)が、自分の体から発生しようものなら、私は大慌てで病院を検索すると思われます。周囲の友達にも、「私から一瞬でもワキガの臭いがしたら遠慮なく言って欲しい」と、宣言しています。

と、やや話がごちゃっとしましたが、とにもかくにも、つけすぎ、やりすぎには要注意なのです。因みに私が憧れるのは、通りすがりにシャンプーの匂いを発する女性です。

でも、あれもシャンプーではなく、整髪料の匂いだったりするんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*