お尻を綺麗にするためにすること

お尻を綺麗にするためにすること

私はお風呂に入る時は必ず鏡を見ます。そして、体のチェックをするのです。

どこか変なところがないか、どこか異常なとこはないか、どこか汚れているところはないかと鏡を見ます。

皆さんも裸で鏡を見ますよね?

私だけだったら恥ずかしいです。そして最近気になるところがあります。それはお尻の汚れです。

汚れと言っても、泥とかで汚れているわけではありません。黒ずみやニキビです。ニキビって顔や背中だけじゃなく、お尻にも出来るんですね。

お尻の汚さに気付いた時は、とてもショックでした。「なんじゃこりゃー」と思いました。

お尻に黒ずみだけじゃなく、ニキビもありますからね。そこで、調べましたよ。必死になって。

お尻が汚れる原因と、お尻を綺麗にする方法を。そうしたらわかりました。黒ずみはメラニン色素によって出来るそうです。そして、ニキビはお尻の蒸れによって出来るそうです。

メラニン色素とは何か?

説明すると、日光には紫外線が含まれています。その紫外線を浴びると、メラニン色素が過剰に生成され、それがうまく排出されずに黒ずみが出来るらしいです。

でもお尻に紫外線は当たらないよねと思うけど、メラニン色素は摩擦によっても作られます。摩擦が多いとメラニン色素が過剰に作られやすくなるのです。でもどうやって、お尻の摩擦が起きているのかというと、まずは下着です。下着とお尻の間に摩擦が起こっているのです。

締め付けるような下着や、サイズの合わない下着を履いていると摩擦が起こりやすくなって黒ずみが出来るというのです。

そして、変な姿勢で座るのも良くないらしいです。

変な姿勢で座ると摩擦が起こりやすいので良くないらしいです。ようするに摩擦を軽減すれば、お尻の黒ずみはなくなるということです。だから下着には気を付けたいですね。

それとお尻のニキビは蒸れによって起こるので、お尻を蒸れさせないことが大切です。

長時間の座り仕事とかは、お尻が蒸れやすく、ニキビが出来やすいです。これは仕事なので、しょうがないです。それと、お尻にクリームを塗るのもいいそうです。とにかく、摩擦と蒸れに気を付けてお尻を綺麗にしようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*